Unityちゃんに水をかけてゴールを目指せ!

現在読込中です。
この表示が消えない場合はJavaScriptを有効にして、
UnityWebPlayerをインストールしてください。

[操作方法] ※基本FPS操作、マウスで視点移動

W - 前進, S - 後退
A - 左ステップ, D - 右ステップ

左クリック - 水流を発生させる
F or 右クリック - 爆発を起こす(近づいてボールを吹き飛ばす)

ESC - ゲームを中断する

[ルール説明] ボールに乗ったUnityちゃんを水流で転がしてゴールまで目指します。
水流やゴールの当たり判定はボール部分にしかありませんので、自分でゴールはできません。
1周のラップタイムを競う、レースゲーム方式です。
爆発はUnityちゃんが何かに引っかかったときに使うと便利かも。

投稿者情報
NAME : @blkcatman
URL : https://twitter.com/blkcatman
Profile : Unityを使ってあれこれ作っています

「Unityちゃんに水をかけてゴールを目指せ!」への8件のフィードバック

  1. アイディアが面白いですね。
    水しぶきの表現も上手く出来ていると思います。
    マウスの感度を調節できるのは当然のようだけれど、実装されているゲームって意外と少ないんですよね。この部分も好感が持てます。

  2. コメントありがとうございます。
    始めはUnityちゃんそのものを押し出すことを考えていましたが、
    いじめてるようにしか見えなかったのでボールに乗ってもらいました。
    後は地味な部分での工夫として、ボールの進む速さによって、
    Unityちゃんの向きと走るスピードを変えるギミックに時間がかかっています。

  3. 視点キャラが、壁との間に当たり判定があって、
    壁に当たると速度が落ちるのがちょっとめんどくさい。

  4. 間が空いてしまいましたが、自キャラの移動について違うプロジェクトで判明したことが分かりましたので、コメントさせてもらいます。
    UnityちゃんのほうはRigidbodyとColliderいう、当たり判定と物理演算を可能にするクラスを使っています。この場合は壁に当たっても跳ね返って転がるため、壁擦りが可能なのですが、
    自キャラのほうはPlayerControllerというクラスを使ってて、当たり判定を含み、直接操作ができるのですが、細かい物理演算ができません。
    つまり、壁擦りしながら移動をしようとするとどうやっても速度が落ちてしまう仕様のようです

  5. UNITYちゃんのぱんつを見ようとがんばるが
    その度に物凄い勢いで離れていくのが難点(真剣)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>