スクリプトとPlayMaker連携 – 10

現在読込中です。
この表示が消えない場合はJavaScriptを有効にして、
UnityWebPlayerをインストールしてください。

■概要
 ・PlayMakerの学習記録です。

■動作方法
 ・脱出ゲームに模した、PlayMakerとC#スクリプトとの連携をとる課題です。
 ・ボタンを押す事で、カギを取る、レバーを上げ下げする、を表現しています。
 ・最後に「ドアを開ける」ボタンを押すと、脱出成功・失敗を表示します。
 
■今回の内容:  
 http://goo.gl/t1i1jJ

■音素材ご協力:
 - 魔王魂 様。
 - ポケットサウンド 様。
 - On-Jin ~音人~ 様。

投稿者情報
NAME : PlayMaker使おう!
URL : http://goo.gl/Qy2oxU
Profile : Unity・PlayMakerの学習中です。
学習の覚え書きをアップしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>