eight colors

現在読込中です。
この表示が消えない場合はJavaScriptを有効にして、
UnityWebPlayerをインストールしてください。

9月20日更新 白の玉が他色と接触しない難易度イージーを追加

カラフルな球が生成される、わりと難しいブロック崩しです。

操作方法
カーソルキーの←と→でラケットが移動
CLEAR,FAILED時にマウス左クリック、またはカーソル↑でタイトルに戻ります

ルール
バーに球がふれると、バーと同じ色の球が発射され、その球と同じ色のブロックを破壊することができるのが特徴。他の色に囲まれた白いブロックに白い球を当てるとクリアです。
白い球が落下するとゲームオーバーになります。
壁に球が当たるとスコアが1ふえます。

投稿者情報
NAME : @yutei_dq3
URL : https://twitter.com/yutei_dq3
Profile :

「eight colors」への8件のフィードバック

  1. 画面の下半分が切れてますギリギリ選択はできるけど

    クリアとフェイルドのときカーソルキーからマウスに持ち帰るのがめんどいです

  2. とりあえず、カーソルキー↑でタイトルに戻れるようにしてみました。

    画面の縦サイズを縮めてみましたが、どうでしょうか?

    追伸
    球と球がくっつく現象がありますので、近日中に対応したいと思います。

  3. これ白い球は他の色の小さい球と当たっても反射しないようにしたほうがいいんじゃないでしょうか。

    1. 作者としては他の球と反射があるほうが、予想できない軌道をえがくことでゲームに緊張感が生まれることと、難易度があがり長い時間遊べること、難易度調整のために球をできるだけ増やさないという選択肢が生まれるという点が気に入っています。ただ、確かに反射しないほうが理不尽な軌道のゲームオーバーが回避できるという利点もあることはわかります。変更するとしたら、イージーモードとしてやると思います。やるかどうかまでは、まだ現時点ではお約束はできませんが、検討はしてます。

  4. 白い球をとっさに壁に挟むように押しこんで放したら白い球が真横にしか動かなくなりリセットもできず更新するしかなくなりました(いわゆる詰み)。この場合上方に行くようにするかリセット機能を付けるかして頂ければと思います。

  5. 追記 ↑のはEASYモードの話です。あとNOMALの時パドルに当たって出る破片との干渉のせいか白い球が0.5秒ほど跳ね返らなくなり操作に若干戸惑う事があります。
    そのためパドルに当たる時だけ白い球の他の色球との判定を無くしたらやりやすくなると思われます。

  6. さらに追記
    NOMALで遊んでいたところ↑と同じ理由のためか白い球が完全に停止し↑×2に同じく詰み状態になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>