無感無痛(無痛少女) ver7.2

現在読込中です。
この表示が消えない場合はJavaScriptを有効にして、
UnityWebPlayerをインストールしてください。

(矢印キーで操作です。メニューはEscキーです。)

※この作品はフィクションです

○月×日 くもり
わたしはびょうきなんだって
おいしゃさんがそういってた
みんなわたしをゆびさしてわらう
なんで?わたしどこもわるくなんかないよ?

現在のエンドは
メインED 7
BADED 2
HappyED 1
隠しED 2
です。

感想、改善案、絵の提供などありましたら、ここかTwitterまでご連絡ください。
Twitter
[@noriziroo]

投稿者情報
NAME : @noriziroo
URL : https://twitter.com/noriziroo
Profile : 勉強中です。

「無感無痛(無痛少女) ver7.2」への34件のフィードバック

  1. ※バグ報告です
    顔から逃げて落ちる場面
    →移動し続けると落ちない
    ハート取るステージ
    →右側にずっといけちゃう
    顔から負われる
    →たまにとてつもなく早いときがある
    坂から落ちる場面
    →がんばれば上れてしまう

  2. バグ?発見
    最初のロウソク(ライト)をまたケーキに戻しても次の面では普通にライトがついてる

    1. 調べましたら、ディスプレイの白黒の表現する質の違いから起きる現象みたいです。ゲーム内部のバグではないので保留とさせていただきます。

  3. わっかは前のSTAGEに戻されるし、わかるだろ
    察しが悪いな
    でも、鈍感な人のためにもうちょっと目立つようにしてもいいかもね

  4. わぁ。なんだかゆめにっき感。
    ゲームの雰囲気はベリーグッド!!
    横スクロールな点も好印象でした。
    でも未完成とはいえはずれのルート(目玉)で戻されるのは
    ちょっときつかったす。

  5. 面白い雰囲気が最高!
    少し残念だった点をあげるなら
    ・テンポが悪い(なにもアクションのない廊下が多い)
    ・チェックポイントとかあったらいいなぁ(チラッ)
    私 見たいな素人が生意気に意見をいって申し訳ない><

  6. 一番最初の縦穴、落下中に上とか横とか押してたら、ゲームオーバーにならずにそのまま突き抜けて落下しっぱなしになって進行不能になることがある。

  7. バグ報告
    森のワールド前の
    所(穴が3つあるところで)
    ベッドのすぐ前の穴に
    落ちると灰色の場面でどちらに行ってもなにもない。

    Escを押しても効かない

  8. バグです

    さいしょのひそひそ話が聞こえる部屋に二回目入ると
    タイトルに戻されます
    ドアの前でジャンプ長押ししてるだけでタイトルに飛ばされます

  9. 堪能しました
    すばらしいセンスで一気に全エンドまでやってしまいました

    歯車ステージで隙間から落ちるのはバグですか?

  10. ひざを怪我したという日記のところで、Development Consoleというのが出てきてNull Pointer Exceptionと表示されました。

  11. 歯車の道?みたいなところで歯車を貫通して下に落ちてどうにもならなくなりました

  12. お墓から を選択し、左に行って扉をくぐった後、右に行ったところの歯車の世界で
    歯車をすり抜けて落ちてしまい、どうにもならなくなりました

    あと、続きからを選択し、下キーを押したときにちょうちょが画面下の外に行ってしまいどこを選択してるかわからなくなります(なお、その場合スペースを押すとお墓からになります)

    それと、説明の欄にどのキーで動かすのか、エンディングナンバーがどれがバッドエンディングなのかを書いていただけると嬉しいです(どこかに書いてるのかもですが

  13. とぉっっっても良くわかる‥‥
    作者さんの意図とは違うかもしれませんが、これはホラー作品ではないと思いますョ。
    ただ、ポテチと納期のエンディングは全くの蛇足では。
    せっかく良い作品なのに(ry
    蛇足EDの差し替えの検討を希望します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>