歴史SLG「鳥羽伏見の戦いVer2.0」

現在読込中です。
この表示が消えない場合はJavaScriptを有効にして、
UnityWebPlayerをインストールしてください。

慶応4年(1868年)1月3日京都南郊の鳥羽と伏見で
旧幕軍と新政府軍がついに激突する。こうして戊辰戦争の幕開けとなる
鳥羽伏見の戦いの火蓋が切って落とされた。

旧幕府軍はアントライド(戦力未確認)システムとなっており、
第一軍から第五軍までランダムに配置、各フェイズごとにしか行動できません。
戦闘は攻撃目標を選択後、周りのサポートユニットを選択します。
射撃戦と抜刀戦を選べるようになっており、通常は射撃戦が優先されます。(射撃力が半分以上なら優先なし)。
全6ターン。
旧幕府軍は京都御所、新政府軍は淀城を占領すると決定的勝利、それ以外は勝利得点制です。

投稿者情報
NAME : @OyamaBoardGame
URL : https://twitter.com/OyamaBoardGame
Profile :

「歴史SLG「鳥羽伏見の戦いVer2.0」」への6件のフィードバック

  1. プレイ方法がわかりません。
    ニコ動あたりにプレイ動画をうpしてもらえませんか?

    1. 少しは自分で考えて理解する努力をしなさいよ 毎度毎度動画上げろって
      わからないからってすぐに他人に聞いたり要望出すと 頭が悪いと思われるよ

      1. コメントありがとうございます。
        戦略SLG、歴史SLG自体の認知度が低下しているので、
        過去お約束とされていた前提知識が揺らいでいる
        可能性もあります。
        このゲームに限らずSLGプレイヤー自体の増加も目標の一つであるので、
        プレイの助けになる情報なども今後提供していくつもりです。

        メッセージ自体のお心遣いは嬉しく思っております。
        感謝いたします。

    2. コメントありがとうございます。
      プレイ動画をアップすることもできますが、
      両軍ともコンピュータが担当し自動でプレイ、
      クリックポイントでマウス押下アニメを表示する
      鑑賞モードを作成すれば同様の効果が得られると推測します。
      また、途中でコンピュータから人間のプレイヤーに変更して鑑賞モードの
      プレイの引き継ぎができればもっと面白くなるものと考えております。
      実装まで少々お待ち下さい。

  2. >少しは自分で考えて理解する努力をしなさいよ 毎度毎度動画上げろって
    わからないからってすぐに他人に聞いたり要望出すと 頭が悪いと思われるよ
    ↑馬鹿っぽいw

  3. 分かる人にだけわかればいい、というならそれでも良いのですが、
    どうせなら多くの人にプレイしてもらったほうがいいですね。

    プロチュートリアルモードまで作るのは正直たいへんですので
    プレイ動画を作るのが一番簡単かと私も思います。

    今回はPC VS PCモードがその代わりになるとのことですので
    それで良いかと思います。

    自分で考えろとか言ってる人は、単に板荒らしだと思いますので気にしないでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>